ブログ -日々思うこと-|寺田学のオフィシャルウェブサイト [ Manabu.jp ]

  • 何のため

    2013/03/17

    市長選挙へ立候補することを表明してから、本当に多くの方からお話を頂いた。

    お叱り、激励、批判、意見、中傷。

     

    選挙は初めてではないので、慣れている?つもりでも、

    やはり立候補することへの精神的圧力というのは、相当のものがある。

    10の激励は、1つの批判で帳消しになるくらい。

    でも、

    これが選挙であり、選挙が政治家にとって不可欠な所以だとも思う。

    この猛烈な圧力があって、その人間は当落関わらず錬磨されるのではないか。

     

    ある友人がこんな言葉を贈ってくれた。

     

    「自分が世間に対して捧げようとするものに比べて、

    現実の世の中が -自分の立場から見て- どんなに愚かであり卑俗であっても、断じて挫けない人間。

    どんな事態に直面しても『それにもかかわらず!』と言い切る自信のある人間。

    そういう人間だけが政治への『天職』を持つ」(マックス・ウェーバー)

     

    ご批判は覚悟の上で決意しました。

    だから細かい事に反論は致しません。とやかく言いません。

     

    ただただ、

    世の中、良くしたいんです。

    疑問に思った事は、はっきりと異議を唱えたいのです。

    それを、変えていきたいのです。

秋田事務所

〒010-0962 秋田県秋田市八橋大畑2-3-1
ホワイトキューブ401

TEL:018-896-1088 FAX:018-896-1006

国会事務所

〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館1014号室

TEL:03-3508-7464 FAX:03-3508-3294