ブログ -日々思うこと-|寺田学のオフィシャルウェブサイト [ Manabu.jp ]

  • 理想の教育とは

    2013/06/18

    【理想の教育とは】
    自分が子供を育てるなら、どんなところで育てたいか?
    そんなことを考えていたことろ、友人からメールと共に数枚の写真が届く。
    愛娘、環(たまき)ちゃんの小学校の様子。場所は、ハワイ。

    何より印象的なのは学校のポリシー。校舎の至る所にメッセージがあるようで、そのメッセージがたまらない。
    「Flexibility In Thinking」「考え方に柔軟性を」
    「Enjoy Life: Live with Humor and Laughter」
    「人生を楽しもう:ユーモアと笑いと共に」
    等々、ベンチに壁にメッセージが溢れる。

    自分の小学生時代を思い出すと、そんな発想はなかった。
    そして、テレビや友人から聞く限り、今の小学校にも、そんな発想は乏しい。
    反対に「答えは一つ」「真面目に生きるべき」そんな印象。

    このハワイの小学校には多くの人種が集う。結果、必然的に多くの考え方を共有し、まさしく、考え方に柔軟性を持って生活をしている。
    そして多様性が認められるからこそ、子供一人一人が伸び伸びと学校に通い、自分の可能性を伸ばしている。友人が現地の父兄に「うちの子供は『学校が楽しい!!』と言ってるんですよ〜」と伝えたところ「学校が楽しいのは当たり前!そこから先を考えてあげるのが親の仕事よ!」と叱られたそう。
    まさしく、人生を楽しんでいる様子。
    余談だが、
    以前から興味をもっている沖縄「よみたん自然学校」。
    同年代の設立者が言っていた言葉が印象的。
    「子供の可能性を抑制しない、邪魔をしない、それが一番大事な事。何も教えない、それがポリシーです」。

    素直に、いいなぁ、って思った。
    同じ勉強をするにも、子供はそんな学校に通わせてみたい。
    そんな学校が秋田にあったらなぁ。
    じゃ、作るしかない、と誰かが言っていたような。。。

秋田事務所

〒010-0962 秋田県秋田市八橋大畑2-3-1
ホワイトキューブ401

TEL:018-896-1088 FAX:018-896-1006

国会事務所

〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館1014号室

TEL:03-3508-7464 FAX:03-3508-3294