ブログ -日々思うこと-|寺田学のオフィシャルウェブサイト [ Manabu.jp ]

  • 吉田所長

    2013/07/09

    吉田所長に直接お会いしたのは一度だけ。

    震災翌日の朝、福島第一原発の重要免震棟にて。

    未明に東電自ら決断した「ベント」が何故か実施されず、

    格納容器爆発という悪夢がジリジリと迫ってきている時だった。

     

    吉田所長は「どうすれば出来るか」を語る方だった。

    それまで、電源車や、まさしくベントについても、

    東電幹部から発せられるのは、曖昧な「出来ない理由」ばかりだったが、

    吉田所長は唯一「どうすれば出来るか」を語る幹部だった。

     

    「決死隊作ってでもやります」。

    言葉にすると、短いこの一文。

    そこに込められる迫力というものは、その場にいた者しか解らないかもしれない。

     

    間違いなく、第一の吉田所長と、第二の増田所長のお二人がいなかったら、

    いま、この秋田はないと思う。

    今の日本はないと思う。

     

    再度お会いしたかったです。

     

    心より、心よりご冥福をお祈り致します。

秋田事務所

〒010-0875 
秋田県秋田市千秋明徳町2-77

TEL:018-825-5201 FAX:018-825-5202

国会事務所

〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館1014号室

TEL:03-3508-7464 FAX:03-3508-3294