ブログ -日々思うこと-|寺田学のオフィシャルウェブサイト [ Manabu.jp ]

  • 【二重生活?】

    2015/02/24

    IMG_5042
    時々「どんな生活をしてるの??子供は?」と聞かれます。
    ということで、今さらながら簡単な説明を(笑)

    <基本リズム>
    国会の開会中は、月曜から金曜日まで東京で仕事をし、金曜から月曜まで秋田で仕事をしています。日帰りで往復するときもあるので、平均で週2往復、秋田と東京を行ったり来たり。
    国会閉会中は、秋田に軸足を置きながら、東京にちょこちょこ行く感じです。
    国会は1月から半年間(今年はもっと長いでしょう)と、9月から2ヶ月間ぐらいですので、開会10ヶ月、閉会2ヶ月というところでしょうか(今年は)。
    完全な二重生活で、朝目覚めた時にどっちにいるかわからなくなる時もしばしば。

    <住居>
    秋田市と、東京にそれぞれ住居があります。住民票は秋田市です。どちらにも生活用品を揃えなきゃならないので、立ち上がるまで出費はかさみます。スーツもそれぞれ数着ずつ。喪服も両方に。靴もベルトもワイシャツもそれぞれ用意しています。体一つで移動して大丈夫なような備えをしています。

    <事務所>
    秋田市と、国会とにそれぞれ事務所があります。国会側は、国会真裏の議員会館にあって、13階建ての建物が二棟。それぞれにスタッフをおいて活動をしています。

    <仕事内容>
    国会の仕事と、党の仕事と、地元の総支部長の仕事と、政治家個人の仕事と多岐にわたります。これに政府に属している人は(以前なら総理補佐官)政府の仕事が加わります。面会、会議、立案、運営等々、多くの人と関わりながらスタッフと共に取り組んでいます。

    <家族>
    いまのところ、秋田と東京の約半々生活。ただ、私と同様に行ったり来たりではなく長めの滞在の半分半分。どちらでも妻にも仕事を手伝ってもらってます。子供がまだまだ小さいのと(一才半)、秋田で実家に子供を預けたりする事ができないので、出来る限り一緒に居られるように工夫しています。
    子育ては以前のように出来てませんが、最低限、朝の着替えや、夜の会合の前に一瞬自宅に帰り、お風呂に入れてから夜の会合に出かけたり。帰宅後に、掃除や片付け、食器洗い等をこなします。保育園等に預ける事も考えていますが、秋田と東京の二重生活ゆえ、なかなか妙案がなく。。。
    時々国会の事務所に遊びにきて、つかの間の職場訪問をするときもあります。

    <休み>
    基本的にありません。休みと決めて日程をいれないようにしないと休めません。出来る限り月に一度は休もうと思っています。
    睡眠は大体4時間〜6時間。朝は早く、夜は会合が続き遅くなるので仕方がありません。

    以上、簡単な生活説明?です。
    よくもこんな生活を今まで10年も続けたな、、、と思います(笑)
    これからも頑張ります!

秋田事務所

〒010-0962 秋田県秋田市八橋大畑2-3-1
ホワイトキューブ401

TEL:018-896-1088 FAX:018-896-1006

国会事務所

〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館1014号室

TEL:03-3508-7464 FAX:03-3508-3294