ブログ -日々思うこと-|寺田学のオフィシャルウェブサイト [ Manabu.jp ]

  • 国会と政府の信頼は崩壊した

    2018/03/12

    000076476_640

     

     

    決裁文書を改ざんしたことが発覚し、政府と国会の信頼関係は完全に崩壊した。

    これをどのように回復するかは、一義的に国会ではなく政府の責任。

    国会審議の中で疑惑を追及すべしとの意見は、政府与党の都合のいい解釈であって、

    まずは失墜した政府の信頼をどのように回復させるかを政府自ら示すべき。

    今は疑惑追及の前段階。政府が全ての知り得る事実を明らかにする局面。

    まずは改ざんの指示を「誰が」行ったのか明らかにすべき。なさぬは無責任の極み。

    指示したものは誰か、国会の審議を経ることなく、政府自ら公表することが信用回復の第一歩。

    それ無くして国会審議はあり得ない。

     

秋田事務所

〒010-0875 
秋田県秋田市千秋明徳町2-77

TEL:018-825-5201 FAX:018-825-5202

国会事務所

〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館1014号室

TEL:03-3508-7464 FAX:03-3508-3294